ポケットベルを契約しました。

スマホ全盛期な2015年
「ポケベル」を知らない人も多いのではないでしょうか?
ふと懐かしく思い確認したところ、現在も契約可能との事。
十数年ぶりにポケットベルを契約してきました。

沖縄県では「沖縄テレメッセージ」がポケットベル(※ページャ)サービスを提供しています。
※ページャについての説明はこちら(e-Words参照)
 

契約は沖縄テレメッセージ本社で可能

那覇市松尾にあるテレメッセージビル5階で契約することが出来ます。
アガーの看板が目印です。
※駐車場がないので近隣の有料駐車場を使う必要あり
(画像:沖縄テレメッセージ本社、屋上にあるのは基地局?)
20150922-01
20150922-02

 

ポケットベルの料金体系

本体代金:1080円(税込)
月額:1058円(税込)
支払方法:口座振替、クレジットカード
※本体代金は契約時に支払い。
※契約時に通帳&届出印またはクレジットカードが必要。
※私が契約した時点の情報です。
契約を考えている方は直接お問い合わせください。

窓口で契約書の記入を終えると、開通に2時間程度かかるとの事でした。
旅行ついでに契約する方は時間に余裕を持っていきましょう。(沖縄本島でしか使えませんが…)
近くには”au NAHA”がありますので、そちらで時間を潰すのも良いかもしれません。

 

端末はモトローラ製

再度窓口を訪れると、ポケットベルが準備されていました。
端末はモトローラ製で、後ろには「ベル番」が貼られています。
「技適マーク」も勿論あります。
(画像:モトローラ製のポケットベル)
20150922-03
20150922-04

 

携帯電話から発信してみました。

ポケットベル番号は098-820-xxxxと沖縄県の市外局番となっています。
携帯電話から発信すると以下のガイダンスが流れます。
>テレメッセージです。
>メッセージを入力し、”#”を2回押してください。
プププ…(メッセージを入力)
>ありがとうございます。
>呼び出しますので電話を切ってお待ちください。
(音声:ガイダンス&メッセージ入力)

メッセージを受信すると、このように表示されます。
(画像:ポケットベルメッセージ受信時)
20150922-06

エイプリルフールのネタでも使われたポケベルですが、一部地域では現在も使用可能です。
Yahoo Wi-Fi 2014年エイプリルフールネタ
興味がある方は契約してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ポケベル世代の関西のおっちゃん より:

     はじめまして,沖ログ管理者様,検索サイトのキーワードから参りました
    携帯もPHSも使っていますが,やはりテレメッセージ(ポケベル)が今でも,どうしても使いたくて東京を何度かアタックしましたがアタックする毎に返答が変わり「端末が無く,今の在庫は現在のユーザーさんの保守用なんです」「法人で無いと受け付けていない」「医療関係者・消防関係様に」と言われ,一応,当方も医療関係者なので伝えても誠意が無かったので諦め,このページを拝見いたしましたらおきなわで加入出来るとのこと
    早速,沖縄テレメッセージさんに電話をしましたら「沖縄でしか使えないですが,加入出来ますよ」と・・・11月1日から3日,学会で滞在予定で,11月2日,無事に契約出来ました・・・沖縄テレメッセージビル
    事前に電話注文(笑)をしておきましたら,直ぐに端末が出てきまして「もうテストもしておりますので大丈夫です」と・・・受け取り,早速”ウォー”と言った感じで,懐かしく滞在期間中使い倒しました
    沖ログ管理者様もご存じかも判りませんが,2台以上契約され,それら複数台を一発呼出出来る「グループコール番号」100円+税×台数分,一台の端末に異なる2番号まで設定出来る「デュアルコール番号」(これも同額)のオプション加算を月々の利用料に加算すると当時と同じく便利に使えます
    沖縄テレメッセージさんもこのオプションは今でも加入可能でした(私は2台加入しました(笑))
    なので1台に3つの番号のシールが貼り付けてありました
    内地の人間なので判りませんが,北の方?(美ら海水族館よりもっと上)では鳴らないと教えてくれました
    また大好きな沖縄にテレメッセージを鳴らしに来るために旅が出来そうです(笑)
    貴重な情報,有難うございました,今の職場の若い子はポケベルを見たことも聞いたこともないようです(昔使っていた端末を見せましたが???でした)

  2.  内地の人の料金支払いは「ゆうちょ銀行」のみで,沖縄にある銀行以外はダメとのことです.
    端末は沖ログ様の画像と一緒でした.どうも整備後リユース品の感じですね(技適シール以外,シリアル番号などもテプラ打ちでラベルを剥がした跡が見受けられます)
    全盛の頃のエリアは関西テレメッセージエリアでした

    • haza より:

      コメントありがとうございます。
      無事契約出来たようで何よりです!

      口座振替は県内金融機関(ゆうちょ銀行含む)が対象でしたか。
      県外の方が契約する際は、事前の確認が必要ですね。

      私はオプションのことを知らなかったのですが「デュアルコール番号」が気になるので今度確認してみたいと思います。

      対象エリアが沖縄本島内と限定的ですが、圏外表示が消えるのを見て「沖縄にきたなー」と実感できますので、是非また沖縄テレメッセージを鳴らしにお越しください!

  3. ポケベル世代の関西のおっちゃん より:

     haza様,コメント返信有難うございます,嬉しく思います
    このページに辿り着かなければ現存するポケットベルが再び契約出来,沖縄本島だけですが使えるとは,有難うございます
     県外の契約者=ゆうちょ銀行決済だけになりますが,内地の沖縄系金融機関の口座でも大丈夫かもしれません
    「デュアルコール」元々は音だけのポケベルしかなかった時,メイン番号が仕事場,サブ番号がプライベートといった利用で.音の違いでその区別をしたものでしたが,当時もメッセージが文字で送信出来るようになってからは必要性が薄くなってしまいましたが,隠れたオプションです
    もし2台お持ちでしたら,是非「グループコール」契約をされると面白いですよ(笑),電話を掛けた瞬間,2台が同時に音が鳴ったりブルったりします
    携帯にも似たようなオプションがあるようですが,ポケベル全盛期のオプションサービスがそのまま生きているとは・・・と驚きました
    沖縄テレメッセージなどのシールを剥がした後などもありますが,液晶切れなども無く1997年頃に製造されたものとすれば凄いなぁ~と
    「圏外表示が消えるのを見て「沖縄にきたなー」と実感できます=今はアンテナマークに斜線が入ってますが,是非,ポケベルを鳴らしに沖縄に参ります
    ガイドブックにも載っていない素晴らしい情報,有難うございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA