那覇市のゆいレール各駅で3キャリアのスピードテストを行ってきました。

沖縄県那覇市で走っている「ゆいレール(モノレール)」の各駅でスピードテストしてきました。
20130727-01

・使用したアプリは「RBBTODAY」
・使用した端末はドコモ(galaxy s3α)、au(iPhone5,htc j butterfly)、ソフトバンク(galaxy s4)
・バンドの固定は行わず全てautoでテストしています。
・速度は各駅で約3回ずつテストした平均値です。
・エリア(帯域幅)はgalaxyのサービスモードで確認しています。
 (au iPhone5は横にSC-05Dを置いて確認)
・今回は屋外で測定を行いました。
 (屋内だと勿論これより悪い結果になると思います)

ドコモは首里駅、古島駅、安里駅、美栄橋駅、県庁前駅、旭橋駅でband21の100Mbpsエリアとなり、とても快適な通信が出来ました。
赤嶺駅と那覇空港駅ではあまり速度が出ませんでしたが、11月末までに那覇市内でband21のエリアを拡大する予定があるそうで今後改善されるかもしれません。

auは75Mbpsのエリア率が誤っていたという問題がありましたが、沖縄県はKDDIと別会社の沖縄セルラーなお陰か37.5Mbpsエリアはありませんでした。
安里駅では速度が出ませんでしたが他の駅ではほぼ15Mbps以上となり、沖縄県でのau iPhone5は他の地域と比べて快適かもしれません。

ソフトバンクは個人的に電波が悪いというイメージがありましたが、他社と比べて悪いことはなく奥武山公園駅などでは50Mbpsを超えました。
ただ3社の中では唯一37.5Mbpsエリアがあったので、今後75Mbpsエリアの拡大に期待したいです。

今回は那覇市の屋外という事で各社とも良いスピードが出ました。
次回はspeedtest.netのアプリも使用したり、屋内や那覇市から少し離れた田舎で測定してみたいと思います。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA