沖縄本島南部のLTE状況

昨日の那覇市ゆいレールに続き、今日は沖縄本島南部でLTEの対応状況を確認してきました。
20130728-01

・使用したアプリは「RBBTODAY」
・使用した端末はドコモ(galaxy s3α)、au(iPhone5,htc j butterfly)、ソフトバンク(galaxy s4)
・バンドの固定は行わず全てautoでテストしています。
・速度は各場所で約3回ずつテストした平均値です。
・エリア(帯域幅)はgalaxyのサービスモードで確認しています。
 (au iPhone5は横にSC-05Dを置いて確認)
・屋外で測定を行いました。
 (屋内だと勿論これより悪い結果になると思います)

ドコモは那覇市でも何カ所か100Mbps対応エリアがありましたが、沖縄本島南部は那覇市よりも多い場所で100Mbpsエリアが提供されていました。
残念ながら喜屋武岬ではLTE圏外でしたが、周りは畑ばかりの田舎なので圏外でも仕方がない気がします。
喜屋武岬以外では全ての場所で15Mbps以上、南風原町役場では約60Mbpsと3キャリアの中でも一番早い速度を出してくれました。

auはiPhone5でもほとんどの場所で75Mbpsエリアでした。
平和記念公園では3Gとなってしまいましたが、それ以外の場所では全て75Mbpsエリアで10Mbps以上の速度が出ています。
これほどエリアが広いならエリアマップを公開しても良いと思うのですが、何故公開しないんでしょう・・
htc j butterflyは今回測定した場所全てでLTE接続が可能でした。
半分以上の場所で30Mbps以上の速度が出ていて喜屋武岬でもLTE圏内。
さすが「地元に全力」とアピールしてる沖縄セルラー、LTEのエリアは抜群に広いです。

ソフトバンクは那覇市と比べると残念な結果でした。
全ての場所で10Mbps未満、3カ所で3Gエリア、LTEを掴んでも37.5Mbpsエリアで75Mbpsエリアはありません。
これは残念としか言えません・・・
那覇市では3キャリアとも良いスピードが出ていましたが、沖縄本島南部ではドコモauとソフトバンクで凄い差がありました。
今後ソフトバンクが改善してくれる事を期待しています。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA