ソフトバンクのCA iPhone 6 Plusで下り139Mbpsを記録

auのiPhone 6,6 PlusがCA対応と宣伝されている中、「iPhoneのCA対応はauだけ」と言わせない為か分かりませんがひっそりと一部地域で対応しているソフトバンク。

auのキャリアアグリゲーションは2.1GHz帯(band1)と800MHz帯(band18)を使っていますが、ソフトバンクは2.1GHz帯(band1)と900MHz帯(band8)を使っています。

CA対応エリアでSIMフリーのiPhone 6 PlusにソフトバンクのSIMカードを刺してスピードテストを行ったところ、下り139.29Mbps、上り15.28Mbpsを記録しました。
平均でも下り120Mbps前後と電波の良い場所ではかなりのスピードを記録しています。
20150315-01
20150315-02

このようなスピードが出るのは極々一部の場所ですが、ソフトバンクは今までLTE圏外だった田舎でも900MHz帯(band8)のLTEエリアを拡大し始めています。
ドコモのLTEが圏外でもソフトバンクが900MHz帯でLTE圏内という場所も出てきていますので、今後のLTEエリア拡大に期待したいところです。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA